たてもの探訪【有田の街並み】

ここは佐賀県西松浦郡の有田町。江戸時代から続く有田焼の産地として知られている地域です。道路の両側に昔ながらの街並みが建ち並ぶ風景がおよそ2kmほど続いています。江戸時代から明治、大正、昭和と各年代に建てられた建物が混在しており、この通りが建物の博物館のようになっていました。
201708181.jpg

大通りから路地に入っていくと
201708182.jpg

大通りとは違う風景が広がっています。石畳になった車がやっと通れるほどの道。漆喰壁の白色と山の緑のコントラストがきれいです。
201708183.jpg

この裏通りには「トンバイ塀」と呼ばれる塀が続いています。トンバイとは窯に使った耐火レンガで、そのトンバイを再利用して塀に用いたのがこのトンバイ塀だそうです。色や形がバラバラでとても味のある塀です。規則正しく作られたものとは違う美しさがあります。
201708184.jpg

色々な街並みを見ていると、その地域によってさまざまな特徴が見られます。住んでいる方々にとっては、当たり前過ぎてなかなか気づかない部分かもしれません。もちろん我々の地元の建物にもそんな特徴が出ています。
旅行に行かれた際には、その地域の建物が長い年月をかけて培ってきたものを探してみるのも一つの楽しみかもしれません。



幸町の現場から

金沢市幸町の分譲地では建築工事が進んでおります。現在3棟が建築中ですが本日はそのうちの1棟へ。
201708081.jpgこちらは2世帯住宅で2階の子世帯のリビング。勾配天井にはツガの羽目板、フローリングは杉の無垢フローリングと木の質感にこだわったお宅になっています。

201708082.jpg
現場に搬入されてきた桜の板。木目がきれいで柔らかい表情をしています。

201708083.jpg
今回はトイレのカウンターとして使用しました。木目はすべて違うので、まさに世界にひとつのカウンターです。
このように飾り棚やカウンターなどポイントで無垢材を使うのも、ナチュラルな雰囲気がお好みの方にはおすすめです。

先日、とある材木市に偶然通りかかりのぞいていたところ、なぜかテーブル用の無垢板を買ってしまいました。それも2枚。もちろん会社名で。
会社には内緒で材木屋の倉庫で保管してもらっていますが、いつばれるかとひやひやしています。

木には人を惹きつける何かがあるのかもしれません。

乙丸モデルハウス(仮)気密測定

建築中の乙丸モデルハウス(仮)。断熱材の施工が完了しました。昨日、施工がしっかりと行われていることを確認するための気密測定を行いました。気密測定とは家全体の隙間がどれほどあるかの測定で、隙間が小さければ出入りする熱も少なく温熱環境が保たれることになります。冷暖房を運転した場合、より少ない力で効果的な温度を保つことができます。つまり省エネになります。
201707291.jpg

測定方法はこの換気扇のような機材を使って行います。家の窓を全部閉め、この換気扇から家の中の空気を外に排出します。家の中の空気を外に出すことで、気圧差が生じその差を測定します。
201707292.jpg

事前に大工さんから「いつもより隙間大きいと思うわー。」と言われていたので、その言葉を鵜呑みにしていたのですが、結果はかなり良い数値となりました。これで作業は次の工程に進めることになります。
201707293.jpg

このように検査をすることで、きちんと施工が行われ性能が確保されているかのチェックを外断熱工法の全棟で行っています。

最近、いつもおしゃべりな大工さんが無言で黙々と作業しているという、異常事態。
モデルハウスオープンは10月予定ですが、間に合わないのではないのかと思い始める今日この頃。
名称の件ですが、庭にはドングリの木を植えるとの情報が。いよいよ「どんぐりハウス」の線が浮上していますが、あまりにも短絡的なので横文字にして「D-HOUSE」ではどうかとか。そもそもドングリは英語でDONGURIなのかとか。
いろいろと混乱しているところでございます。




「涌波の家」完成内見会開催!

7月29日(土)30日(日)10:00~17:00。金沢市涌波2丁目におきまして完成内見会を開催いたします。吹き抜けからの明るい光が入るリビング、杉の無垢フローリングなどナチュラルな雰囲気のお宅となっております。ぜひご来場ください。
2017072.jpg
場所はこちら


乙丸モデルハウス(仮)断熱工事状況

現在、建築中の乙丸モデルハウス(仮)。相変わらず名前が決まらずに工事は進んでおります。壁の断熱材はほぼ貼り終わって、来週には壁の隙間を計測する、気密測定を行う予定です。気密測定を行うことで、施工精度のチェックを行っています。
201707201.jpg

壁を貼る前なので、壁の中の通気層や天井の通気スリットなど構造部分が一目瞭然の状態となっています。仕上がってからでは見えなくなる構造部分ですが、取り換えが難しい大事な部分。ご希望の方には現場見学も行っておりますので、ぜひご覧いただければと思います。
201707202.jpg

このように現場は粛々と作業が進んでおりますが、最重要課題であるモデルハウスの名前が未だ決まっておりません。以前却下されたネーミング「どんぐりはうす」を再び浮上させるために、先に敷地の中にどんぐりを植えておこうかと思っている今日この頃です。
プロフィール

chubu-jc

Author:chubu-jc
石川県金沢市の住宅会社。外断熱、長期優良住宅(200年住宅)や自然素材、檜の家などの住宅から土地の分譲など住まいのニーズに幅広く対応。街づくりから家づくりをデザインするトータルプランナーです。

石川県人気ブログランキング
中部ジェイ・シィ HP
旧ブログ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ