FC2ブログ

庭の手入れ

金沢市にあるモデルハウス「環の里」の木々もきれいな緑色になってきました。これからの季節は日射遮蔽と目隠しにもなってくれます。
201905201.jpg

ヤマボウシの花も咲いています。このようにカワイイものばかりではなく
201905203.jpg

雑草が勢力を増す季節でもあります。苔に生えているものは手で一本一本抜いていきます。根っこまでキレイに抜けると嬉しいと感じるようになれば、一人前。
201905204.jpg

タンポポはなかなか厄介で、手ごわい相手です。しかし、最強の雑草「スギナ」に比べるとまだまだといったところ。
201905206.jpg

そんな雑草の中にヤマボウシが出てきました。雑草と間違えないように注意して残しています。
201905207.jpg

こちらにはコナラも出ています。
201905209.jpg

グリーンがあるとお世話もしなければならないのですが、それがまた楽しくなってきます。草むしりをやり過ぎると一日があっという間に終わってしまうので、ほどほどにするようにしています。

天井の羽目板(はめいた)

住まいの印象を決定づける要素は色々とありますが、天井は面積があるので印象が大きく変わります。その中でもナチュラルな雰囲気を出す素材として弊社でよく使われるのが羽目板(はめいた)。羽目板にも様々な種類があり、すこしだけご紹介します。

まずは杉の羽目板。杉の無垢フローリングとの相性抜群。木目がはっきりと出ているものが多いです。
201901174.jpg

こちらは栂(つが)の羽目板。木目が目立たずおとなしい印象の素材、上品な感じに仕上がります。
201901171.jpg

モデルハウスにも使用した能登ヒバ。少し黄色がかっており木の香りが強くでます。地元石川を代表する素材です。
201901173.jpg

ベイスギは色が濃く水に強いので、外壁に使うこともあります。とても落ち着いた印象に仕上がります。
201901175.jpg

番外編ですがシナベニヤ。羽目板ではないのですが、ナチュラルな感じでスタイリッシュ感もあります。こちらも人気のある素材です。
201901172.jpg

ナチュラルな雰囲気を出したい場合、その空間の印象に合わせて様々な素材があります。また、加工方法や貼り方の違いでもさらに印象は変わりますので、家づくりの悩みどころのひとつかもしれません。

住まいの風景「ヤマボウシ」

ようやく涼しくなってきたここ最近。モデルハウス「環の里」の木々も色づき始めています。
201810181.jpg

落ち葉とともに落ちてくるのが、このヤマボウシの実。秋になるとこのようにいたるところに落ちています。
201810182.jpg

サクランボをイカツくしたような形です。
201810183.jpg

木にはまだまだ大量の実が。これらがいつかは落ちてくるので、掃除がやや大変。
201810184.jpg

ちなみに、このヤマボウシの実は食べられます。熟して赤くなっているものはなかなか甘い味がします。モデルハウスにいる時には、2~3個食べています。モデルハウスに来られた際には、ぜひ試してみてください。

住まいの風景

今年の大雪で雪に埋もれたモデルハウス「環の里」の庭。植えてある木々が雪で枯れているのではないかと思っていましたが。
201805241.jpg

春になると、イキイキと緑色に!
201805242.jpg

ヤマボウシも白い花を咲かせています。
201805243.jpg

こちらのヤマボウシはピンク色の花。
201805244.jpg

木が植えてあると、より季節を感じることができます。住まいと共に育つ楽しみも。ほんの一本の木でも風景を作ってくれます。落ち葉の季節は少々大変ですが、それも年中行事ととらえれば季節の移り変わりを体験するイベントとなるでしょう。

話は変わりますが、モデルハウスに夕方の5時を過ぎると2羽のハトが来場します。家路に帰るルーティンになっているのか、30分ほど散歩して帰っていきます。どうやら庭がお気に入りのようです。

大雪の場合のメンテナンスについて

北陸地方は再び大雪に。前回の時はニュースで「最強寒波到来」と言われていましたが、今回はそれよりさらに強い寒波が来たようです。会社にもお客様からの問い合わせが入っており、特にご質問の多いものの対応方法を述べたいと思います。
2018026 (3)
①エコキュートやエアコンの室外機からカンカンなどの音がする。
A.まず室外機のファンの周囲につららや氷などが発生している可能性があります。機器の電源を切ってからファンが止まったことを確認し、室外機のまわりの雪をどかしてください。その後、ファンのまわりにつららや氷が見えるようなら、細い棒などでつららや氷をとってあげてください。必ずファンが止まっていることを確認したのちに作業を行ってください。

②お湯が出ない。
エコキュートや電気温水器などの外部の配管が凍っている可能性があります。IHなどで適度な温かさにしたお湯を、配管ににかけてみてください。熱湯は配管を痛めることがあるので、ほどほどの温かさで。また、お風呂に一定の水を貯めておくと、凍結防止モードが働き配管の凍結を防ぎます。水道は糸くらいの細さの水を出しておくと配管が凍るのを防ぐことができます。

③エコキュートがエラーで動かない
室内にある分電盤のエコキュートのブレーカーを落として、3分ほど経ってからブレーカーを入れ直してみてください。上記①のつららや氷が付着している場合にもエラーが起こりますので、取り除いてからブレーカーを入れ直してみてください。


以上がお問合せの多いものですが、これで症状が直らない場合。それ以外は至急ご連絡ください!また、家の周囲のつららや落雪は非常に危険ですので、外を見られる際は十分にお気を付けください。






プロフィール

chubu-jc

Author:chubu-jc
石川県金沢市の住宅会社。外断熱、長期優良住宅(200年住宅)や自然素材、檜の家などの住宅から土地の分譲など住まいのニーズに幅広く対応。街づくりから家づくりをデザインするトータルプランナーです。

石川県人気ブログランキング
中部ジェイ・シィ HP
旧ブログ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ