FC2ブログ

建築現場から「洗い出し」

外回りの仕上げ方のひとつに「洗い出し(あらいだし)」というものがあります。アプローチやポーチなどの小石が入っている部分の仕上げ方です。ちょっと聞いただけでは「小石」と「洗い」がつながらずイメージがわきにくいですが、作業を見ればなるほどと思います。
201711242.jpg

まずはセメントなどと水を練ったモルタルの中に小石を置いていきます。
201802271.jpg

小石が隙間なく並ぶように押さえていきます。
201802273.jpg

さらにガタツキがないように面をならしていきます。
201802274.jpg

モルタルが乾いてしまわないうちに、小石の上のモルタルをきれいにふき取っていきます。この作業が洗っているようなので「洗い出し」と言われるようになったようです。
201802275.jpg

この洗い出し仕上げは、小石の大きさや色、形などによって雰囲気が大きく変わります。和洋どちらにでも使える優秀な仕上げ方法です。ちなみに小石の粒を大きくした洗い出しの上を裸足で歩くと、痛いです。泣きそうになるくらい痛いものもあります。よって適度な大きさが良いと思います。

大雪の場合のメンテナンスについて

北陸地方は再び大雪に。前回の時はニュースで「最強寒波到来」と言われていましたが、今回はそれよりさらに強い寒波が来たようです。会社にもお客様からの問い合わせが入っており、特にご質問の多いものの対応方法を述べたいと思います。
2018026 (3)
①エコキュートやエアコンの室外機からカンカンなどの音がする。
A.まず室外機のファンの周囲につららや氷などが発生している可能性があります。機器の電源を切ってからファンが止まったことを確認し、室外機のまわりの雪をどかしてください。その後、ファンのまわりにつららや氷が見えるようなら、細い棒などでつららや氷をとってあげてください。必ずファンが止まっていることを確認したのちに作業を行ってください。

②お湯が出ない。
エコキュートや電気温水器などの外部の配管が凍っている可能性があります。IHなどで適度な温かさにしたお湯を、配管ににかけてみてください。熱湯は配管を痛めることがあるので、ほどほどの温かさで。また、お風呂に一定の水を貯めておくと、凍結防止モードが働き配管の凍結を防ぎます。水道は糸くらいの細さの水を出しておくと配管が凍るのを防ぐことができます。

③エコキュートがエラーで動かない
室内にある分電盤のエコキュートのブレーカーを落として、3分ほど経ってからブレーカーを入れ直してみてください。上記①のつららや氷が付着している場合にもエラーが起こりますので、取り除いてからブレーカーを入れ直してみてください。


以上がお問合せの多いものですが、これで症状が直らない場合。それ以外は至急ご連絡ください!また、家の周囲のつららや落雪は非常に危険ですので、外を見られる際は十分にお気を付けください。






プロフィール

chubu-jc

Author:chubu-jc
石川県金沢市の住宅会社。外断熱、長期優良住宅(200年住宅)や自然素材、檜の家などの住宅から土地の分譲など住まいのニーズに幅広く対応。街づくりから家づくりをデザインするトータルプランナーです。

石川県人気ブログランキング
中部ジェイ・シィ HP
旧ブログ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ