FC2ブログ

電気が使えない夜

昨晩のこと、アパートに帰宅すると室温は33.1℃。窓を開け部屋の温度が下がるのを待っていましたが、RC造の建物なので構造が熱を持ちなかなか冷めにくい。
TVを見ながら扇風機にあたっていると、突然ブレーカーが落ち真っ暗に。
何度やってもブレーカーが戻らず。

冷静に気づくと携帯の充電、冷蔵庫、番組録画、ウォシュレット等々普段当たり前のことができない。
電気がつかず、エアコンも扇風機も機能しない33.1℃の灼熱の真っ暗な部屋でどう一晩を乗り越えようかと。
まず閃いたのが「打ち水」。リビングの脇のベランダに水を撒くこと数回。

温度計をみると・・・

33.0℃。

微妙っ!。

そうこうしているうちに、照明代わりに使っていたスマホの充電がなくなるという悲劇。
ほんとに真っ暗になりました。

冷蔵庫にあったお茶を飲むことで涼をとる作戦に変更。
暑い真っ暗な部屋でひたすらお茶を飲むという未知の体験。

だんだんバカバカしくなって寝ることに。灼熱の部屋で寝ることに成功。

今朝、恐る恐るブレーカーを戻してみると、戻りました。
念のために電気屋さんに見てもらっても異常なし。

謎の電気の使えない夜の体験でした。電気使えるってありがたい!

熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

環の里1



中部ジェイ・シィ HP
http://www.chubu-jc.com/


インスタやってます
https://www.instagram.com/chubujc


工芸と住まいのコラボレーション「住まいる工芸」

地元の工芸と住宅のコラボレーション企画「住まいる工芸」に参加しております。石川県には藩政期より様々な工芸がありますが、近年身近に取り入れるということが少なくなってきているのが現状です。そこで、金沢青年会議所さんの企画により工芸作家と住宅会社をつなげて、新たな工芸と住まいのあり方を提案していくというプロジェクトです。

201907203.jpg
5月にモデルハウスにて工芸作家さんとのマッチングが行われました。
201907204.jpg

先日は陶芸作家さんの工房にて打ち合わせ。電気窯や
201907202.jpg

薪窯も見学。
201907205.jpg

鉄の職人さんの手で作るフライパンと蚊取り線香。
201907201.jpg

などなど、7作家さんと打ち合わせをしながら新たな取り組みを行っており、10月には4つの住宅会社がそれぞれのモデルハウスや会場などで展示を行う予定となっています。工芸と住まいのコラボレーション「住まいる工芸」。これからも進捗をお伝えしていきます!
プロフィール

chubu-jc

Author:chubu-jc
石川県金沢市の住宅会社。外断熱、長期優良住宅(200年住宅)や自然素材、檜の家などの住宅から土地の分譲など住まいのニーズに幅広く対応。街づくりから家づくりをデザインするトータルプランナーです。

石川県人気ブログランキング
中部ジェイ・シィ HP
旧ブログ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ