FC2ブログ

2020.3.3 建築現場から

2月の下旬に上棟したお住まい。お天気も良く、順調に工事も進みました。
202003031.jpg

上棟から2週間ほど経って、現在は断熱工事を行っていました。
202003032.jpg

外断熱なので内部の構造がまる見えになっています。構造ごと断熱されるので、構造材が蓄熱体になり温度変化しにくいという特徴もあります。こちらは2階ですが、屋根の勾配天井との間には床状の部分が。ロフトのように見えますが、小屋裏の水平剛性を高めるためのスペースです。許容応力度計算という構造計算によって、高い耐震性の建物が可能となっています。
202003033.jpg

こちらは1階から2階の天井の裏を見上げた部分。床と梁の間にスリットが見えますが、通気スリットと呼ばれる空気を通す穴です。これによって壁内だけでなく天井裏にも湿気がこもらないように。
202003034.jpg

このように地味に手間のかかる部分が多いのですが、住まいの「安心・安全・快適」を実現する工夫が盛り込まれています。
この許容応力度計算の建物は「wallstat」という倒壊解析シミュレーションソフトで、実際に起こった地震を入力し、お施主様に見ていただきました。これから建てるお住いの安全性を、目で見て確認することができます。
202003035.jpg

永く安心してお住まいいただけるように、これからもより良い家づくりを目指していきます。




プロフィール

chubu-jc

Author:chubu-jc
石川県金沢市の住宅会社。外断熱、長期優良住宅(200年住宅)や自然素材、檜の家などの住宅から土地の分譲など住まいのニーズに幅広く対応。街づくりから家づくりをデザインするトータルプランナーです。

石川県人気ブログランキング
中部ジェイ・シィ HP
旧ブログ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ