FC2ブログ

2020.5.30 建築現場から

金沢市内で建築中のお住まい。壁の珪藻土が塗り終わりました。スキップフロアで一段下がったダイニングには天井までのサッシがあり光のメリハリが効いています。
202005301.jpg

2階はすべての空間がつながっているオープンな構成となっています。開閉式のトップライトが2台ついて明るく開放的。
202005302.jpg

外壁は陰影が強調される仕上げ方になっています。厚く吹き付けしたものをコテで上から押さえる方法です。
202005303.jpg

竣工まであと少しとなりました。外構はお施主様がDIYでされるので、ご入居してからの庭づくりをとても楽しみにされています。


たてもの探訪【苗木城跡(なえぎじょうあと)】

新型コロナウイルスによって外出の自粛をしている今日この頃。昨年、岐阜県中津川市に面白いお城の跡があると聞いて行ってきました。その名は苗木城跡。
山道を進んでいくとお城の跡が見えてきます。
202004235.jpg

古代の遺跡のような石垣の跡が。かなり大きいものですが、こちらは昔倉庫として使っていた建物の跡地。ラスボスはこのような普通の姿ではないはず。
202004231.jpg

奥に見えてきたのが最終目的地の本丸跡。大きな岩がゴロンゴロン転がっています。
202004236.jpg

真下から見上げても石垣の上には大きな岩が見えます。
202004237.jpg

天守閣のあったところにある展望台の下をのぞくとここにも大きな岩が。そう、この城は大きな岩の上に建ててあったのです。柱を立てるための穴が岩に刻んであります。懸け造りという清水寺などにも用いられている方法で作られていたそうです。
202004238.jpg

展望台から見る眺めは素晴らしい。木曽川の向こうに市街地が見えます。この風景を気に入って建てたのではないかと思うくらい、素敵な長めです。なぜわざわざ岩の上に作ったのかは、私にはわかりませんでした。
202004234.jpg

ただしここに来る途中にはこんなのや
202004239.jpg

こんなのが、いくつもありますので高いところが苦手な方にはお勧めできません。
2020042310.jpg

自然の地形を巧みに利用してお城をつくってしまう、昔の技術のすごさを垣間見ることができました。

最近は外出もままならないですが、しばらくは我慢してまた色々と訪れたいと思っています。ちなみに建物探訪は、まだまだネタがありますので、小出しにしていこうかと思っていますが、昨年より前に行ったものです。外出はちゃんと自粛しておりますので、ご安心ください。




新型コロナウイルスへの対応

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、弊社においてもウイルス対策としてリモートワークを行います。メンテナンス等は通常通り行いますが、時としてお時間がかかる場合もあるかもしれませんのでご了承ください。
お打合せはZoom、Skypeなどのアプリを用いてリモートで行うことも可能です。ご相談の際などにお知らせいただければ、ご希望に応じて柔軟にご対応させていただきます。
202004191.jpg


新型コロナウイルスの収束に向けて我々ができることは、まずはウイルスの拡散を防止すること。そのための対策にこれからも取り組んでいきます。うがい手洗いの徹底、不要不急の外出を控える。基本的なことですが、続けるのはなかなか難しい。今をしっかり頑張って、この難局を乗り切りましょう!



モデルハウス見学の事前予約制につきまして

新型コロナウィルスの影響が広がっております。
弊社におきましてもモデルハウスのご見学を事前予約制とし、ご見学毎に1組ずつとさせていただきます。また、換気、清掃の徹底のためお時間をいただくことがあるかもしれませんが、ご了承ください。なお、マスク着用でのご対応となります。
一日も早い収束のためにも、徹底したウイルス予防対策をとっていきます。
20191228.jpg

2020.3.3 建築現場から

2月の下旬に上棟したお住まい。お天気も良く、順調に工事も進みました。
202003031_00001.jpg

上棟から2週間ほど経って、現在は断熱工事を行っていました。
202003032_00001.jpg


外断熱なので内部の構造がまる見えになっています。構造ごと断熱されるので、構造材が蓄熱体になり温度変化しにくいという特徴もあります。こちらは2階ですが、屋根の勾配天井との間には床状の部分が。ロフトのように見えますが、小屋裏の水平剛性を高めるためのスペースです。許容応力度計算という構造計算によって、高い耐震性の建物が可能となっています。
202003033_00001.jpg


こちらは1階から2階の天井の裏を見上げた部分。床と梁の間にスリットが見えますが、通気スリットと呼ばれる空気を通す穴です。これによって壁内だけでなく天井裏にも湿気がこもらないように。
202003034.jpg

このように地味に手間のかかる部分が多いのですが、住まいの「安心・安全・快適」を実現する工夫が盛り込まれています。
この許容応力度計算の建物は「wallstat」という倒壊解析シミュレーションソフトで、実際に起こった地震を入力し、お施主様に見ていただきました。これから建てるお住いの安全性を、目で見て確認することができます。
202003035.jpg

永く安心してお住まいいただけるように、これからもより良い家づくりを目指していきます。




プロフィール

chubu-jc

Author:chubu-jc
石川県金沢市の住宅会社。外断熱、長期優良住宅(200年住宅)や自然素材、檜の家などの住宅から土地の分譲など住まいのニーズに幅広く対応。街づくりから家づくりをデザインするトータルプランナーです。

石川県人気ブログランキング
中部ジェイ・シィ HP
旧ブログ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ